恥骨痛に悩まされて、抜け毛に恐怖していました。

細かい事は気にしない性格なので、産後は抜け毛が酷いとか気をつけなければ骨盤が歪むとか出産前に先輩ママたちから聞いていましたが、まあ大丈夫だろうと考えていました。

正直なところ、大袈裟に話をしているのではないかなと思っていたのです。
出産に関しても、誰に聞いても脅すようにすごく痛いよと笑われて言われていたのでどうせ反応を楽しんでいるだけなんだろうと、勝手に決めつけていました。

実際は脅された通りで出産は本当に痛かったのですが、出産を終えて一息ついていたらそんなことはすっかり忘れてしまっていました。
そして驚かされたのです。

産後は体がガタガタだから無理はしないほうがいいよ。歩けなくなっちゃうよなんて忠告を受けていたのに、綺麗さっぱり忘れていてなにも気にせず家事をしていたらいきなり足から崩れて座りこみました。

ズキンという痛みが走ったのはわかったのですが、痛みを堪えることができずに座ってしまったようでした。
それは覚えのある痛みで、妊娠中にも経験していた恥骨痛でした。

なるほど。こういうことかとようやくこの時納得しました。
先輩ママたちは大袈裟に言っているわけでも脅しているわけでもありませんでした。

ただ本当のことを教えていてくれただけです。
産後はトラブルがあるものなのだと思い知らされて、先輩ママたちが忠告してくれていたことを必死で思い出そうとしていました。

それからしばらくして、今度は抜け毛に悩まされました。
あちこちに髪の毛が落ちますし、髪をセットしたり髪を洗ったりした後の抜け毛の量はゾッとするほど大量です。

怖くなってしまってウィッグを購入するか否かを夫に相談しました。
このままではほとんどの髪の毛がなくなってしまうのではないかと本気で心配したのです。

産後は髪が抜けると色々な方から聞いていたので抜け毛が増えたことにはそれほど驚きはしませんでしたが、抜け毛の量には本当に驚かされました。

皆、しばらくしたら落ち着くから平気だと言っていましたが、どのぐらい経過したら落ち着くのか。
本当に落ち着くものなのか。
何もわからなかったので元の髪に戻れなかったらどうしようと不安でいっぱいでした。

抜け毛が増してしまう気がして髪をゴムで縛ることすら躊躇するようになってしまいましたし、櫛で梳かすことですら怖かったです。
sango5
産後は数々のトラブルがありましたが、最も恐ろしかったのがこの抜け毛の問題です。
髪は女の命と言いますし、ウィッグを購入するかどうか悩んでいた時は泣いてしまったほどでした。

そんなときに見つけたのこのサイト!

女性用育毛剤マイナチュレは無添加?特徴や口コミをおまとめ!

抜け毛や薄毛のことが詳しく書かれてたり、おすすめのウィッグが紹介されていたりするので
困ったときのお助けサイトになってます。有名な女性用育毛剤マイナチュレのレビュー記事などもかかれています☆彡

抜け毛・パサつき・細毛・・・産後の髪トラブル

産後1ヶ月ほどしてから髪が抜け始めました。もともと貧血気味だったのに加え、その当時は完全母乳育児をしていたので余計に髪に栄養がいかなかったようです。また、初めての育児と睡眠時間の減少で、過度なストレス状態に置かれていたせいもあると思います。
sango4
抜け毛の多さに気づいたきっかけは、枕元に落ちた髪の量からでした。常なら2・3本というところなのが、どう数えても10本以上抜けている。授乳でさほど睡眠時間も取れていないという現状で寝相が悪いだけでこんなに抜けるものだろうかと疑問に思っていました。
産褥中は親戚や知り合いが頻繁にお見舞いに訪れます。さすがに身だしみくらいは整えなくてはと髪にくしを通すと、びっくり。ひと撫でで数本の髪が抜けました。そして特にひどかったのが洗髪です。十分に水分を含ませてなるべく頭皮に刺激を与えないよう気をつけたにも関わらず、髪に指を通すたびに数本ずつ束になって排水溝へと吸い込まれていきました。その様子はさながら黒い滝のようでした。排水溝が自分の髪の毛でつまって溢れているのを目にするにつけ、「このままだと近いうちに禿げてしまうのではないだろうか。」とさすがに戦々恐々とした覚えがあります。

不幸中の幸いと言いますか、もともと髪の厚い方だったため結局禿げるまでには至りませんでしたが、それでも出産前と出産後と比べて明らかに髪の量が減ってしまいました。おでこの生え際も若干後退したように感じます。子供を産んですでに5年ほど経ちますがいまだに髪の量が戻る気配がないので、産後に相当の量が抜けてしまったのだと思います。

また、脱毛にとどまらず髪の質自体も大きく変わりました。髪の量が減ってしっまたのは、抜け毛だけでなく、この髪質の変化のせいもあると思います。具体的には、コシがなくなって、全体的に細くなり、パサつきがちになりました。また、少し力を入れただけですぐ切れてしまう髪も増えました。それまでは枝毛などとはまるで縁がなく、周りからは「髪だけは綺麗だよね。」と褒められているのか貶されているのかよくわからない言葉を頂戴していたのですがのが、出産後は枝毛にとどまらず髪の毛がボコボコと縮れてしまったり、途中から白髪に変わったり急に細くなったりしているのを頻繁に見つけるようになりました。アミノ酸系のシャンプーに変えたり、洗髪後にオリーブオイルでマッサージしたりもしましたが、心持ち指通りが良くなったかな、ぐらいの効果でした。

抜け毛に体質の変化…産後はマイナートラブルの連続です。

産後から1年半近くが経過しようとしています。妊娠、出産ももちろん大変でしたが、産後こそ色々なトラブルがあるように思います。

と言うのも、妊娠中に出産について色々調べたり学ぶことはありますが、そのことについて頭がいっぱいでした。正直なところ、産後についてはそこまで考えが及ばなかったというのが本音です。

産後は「抜け毛」と「体質の変化」に悩まされる方が多いと聞きますが、自身の場合もそうでした。

まず「抜け毛」にについてですが、産後4ヶ月頃に急に実感することになりました。いつものように洗髪していると、何かが指にひっかかり、そのままごそっと抜け落ちたような感覚になったのです。なんだろう?と思うと、指の間に抜けた髪の束…。その時は本当にゾッとしました。聞いてはいたけどこんなに酷いの?と手ぐしを通すとポロポロと抜け落ち、びっくりしたのをよく覚えています。

その日からお風呂や洗面台の排水口はもちろん、ドライヤー後のフロアをこまめに掃除しましたがその度に愕然としました。

子どもを遊ばせる施設などで顔見知りになったママ友の間でも、産後の抜け毛についてはよく話題に上りました。皆同様の悩みを抱えており、色々と情報交換をしました。もちろん個人差がありますが、どの意見も参考になりましたし、皆切実に悩んでいるのだなと思いました。
sango3
次に悩んでいるのが、体質の変化です。産後は赤ちゃんのお世話に追われ、睡眠不足やゆっくり休めないなど、物理的に疲れが取れない環境に置かれることは想像していました。しかし、それだけではない「体質の変化」を感じるのです。

まずはありがちですが、歯が弱くなりました。疲れた時に歯が浮くような感覚があり、歯周病かと心配で歯科検診に行ったところ、虫歯がいくつか見つかりました。心配していた歯茎には何のトラブルも無かったので先生に聞いてみたところ「産後は(気をつけていても)とにかく歯が弱くなる」とのこと。こまめなメンテナンスが効果的とのことでしたので、これからは定期的に通うことにしました。

そして、二度「腎盂腎炎」にかかってしまいました。二度とも突然の高熱や体の痛みがあり(それぞれ痛む箇所は違いましたが)診察を受けたところ、その診断でした。授乳中ということもあり、強い薬を飲むことができず、点滴による治療を行いました。周りの協力があったからどうにか病院に通って点滴治療で済んだものの、入院するケースも多い病気なので今考えるとゾッとします。

また、偏頭痛やめまいがあり、こちらも点滴にて治療を受けたこともあります。

産後は全治1ヶ月ほどのダメージを受けている、という記事を最近目にしました。自分自身も周りもこのことを認識し、頼ったり頼られたりすることができれば、産後の悩みからは少し解放されるのかな?などと思っている今日この頃です。